080-9472-6352

ブログ

2017/04/19(水)

狭窄症のこの症状は気をつけて!

カテゴリー:脊柱管狭窄症, 腰痛

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

前回は脊柱管狭窄症の典型的な症状の間欠性跛行について

お伝えしましたがいかがだったでしょうか?

 

当院でも病院で診てもらい脊柱管狭窄症の診断を受けて

来られる方が時々いらっしゃいます。

その中には脊柱に問題がなく周りの筋肉が硬いせいで

症状が出てしまっていてそこを改善することで

症状が改善された方は少なくないです。

 

 

しかし、次にあげるような症状の方が来られた場合は

必ず病院を紹介しようと決めているものがあります。

それは「馬尾症候群」というものです。

 

 

 

馬尾症候群とは?

 

脊柱管の中を通っている神経が腰椎の2番目あたりで

馬の尻尾のような束を作っていてそこを

馬尾神経と呼びます。

脊柱管が狭くなりこの馬尾神経を圧迫することで

下肢に症状が出ます。

 

 

 

その症状とは?

 

・両下肢に広範囲の痺れや知覚以上

・下肢に力が入らない、筋力低下

・排尿・排便異常

・会陰部がムズムズする

・痛みが強く歩く以前に立つこともできない

などがあります。

 

このような症状がある方は1度お医者さんに

診てもらうことを強くお勧めします。

もしかすると手術を勧められるかもしれないぐらいの

症状になってくるので残念ながら僕の技術では

どうにもならないと言わざるおえません。

 

しかし、逆に言えば上記のような症状でなければ

改善の可能性はぐっと上がるのでご相談いただければと思います。

 

病気はなんでも同じですがまずは予防が大事です。

そして症状が出たとしても早期発見・早期治療を

することでより改善しやすくなります。

 

痛みなどの不調のサインが出たら見逃さず

早期に治療を始めてください。

 

 

詳しくはこちらを御覧ください。

大津市 堅田 整体 狭窄症で気をつけないといけない症状とは?
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 整体 狭窄症で気をつけないといけない症状とは?

 

本日も最後まで御覧頂きありがというございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月30日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。