080-9472-6352

ブログ

2017/04/22(土)

狭窄症の多くはココが原因です!

カテゴリー:脊柱管狭窄症, 腰痛, 腰痛 原因

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

以前、腰痛の中の脊柱管狭窄症という病気について

お伝えしましたが

今日はその脊柱管狭窄症の原因となりやすい

場所についてお伝えしていこうと思います。

 

その原因となりやすい場所とは

大腰筋」という場所です。

 

 

大腰筋とは?

 

大腰筋とはお腹の奥にある筋肉で腰の骨から

太ももの骨の付け根についていて

股関節を曲げたり上半身を前に倒したりする働きがあり

また、座っている時や安静時では背骨をしっかり

支えるという働きをしている筋肉です。

 

 

 

なぜ大腰筋が硬くなると狭窄症になりやすい?

 

狭窄症とは腰の骨の彎曲が前側にきつくなることで

腰痛やシビレなどの症状を作ったり強くしてしまいます。

大腰筋が硬くなると筋肉の力により腰の骨が

前に強く引っ張られてしまい腰の神経を圧迫したりして

症状を作ってしまいます。

 

 

 

大腰筋が緩めば症状が改善する?

 

狭窄症の原因も色々あるので一概には言えませんが

当院で見させてもらっている感じでは多くの方が

この大腰筋を緩めてあげる事で腰痛などの症状が

改善いていただいています。

 

特に初期の方や症状が軽度の方は改善度合いも高いです。

なのでもし狭窄症でお悩みの方は是非1度大腰筋を緩める

ストレッチを続けて試してみてください。

方法については以前のブログを参考にしてみてください。

 

しかし、以前も言いましたが重症例や「馬尾症候群」などは

適用外になるので症状がひどくなる前に試してみてください。

 

 

では本日はこの辺で失礼します。

またこちらで動画でも詳しく解説してるので

合わせてご覧ください。

大津市 堅田 整体 狭窄症の原因はお腹にある!?
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 整体 狭窄症の原因はお腹にある!?

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月29日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。