080-9472-6352

ブログ

2017/05/13(土)

湿布の疑問 冷たいの?暖かいの? 白いの?茶色?

カテゴリー:日常での注意点 , 腰痛, 腰痛 湿布・薬

 

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

前回湿布と腰痛に関してお伝えしましたが

今日は当院でよく聞かれる湿布の疑問について

お伝えしていこうと思います。

 

 

温湿布・冷湿布はどちらがいいの?

 

湿布の疑問で一番多いのが腰痛の際に

温湿布か冷湿布のどちらを貼ればいいのか?です。

 

この答えは「どっちでもいい」です。

湿布の効果はあくまで炎症を抑えるというものです。

 

そして温湿布にはカプサイシンという辛味成分

冷湿布にはメントールというスースーする成分が

塗ってあるだけで温めるとか冷やす効果はありません。

暖かく感じるか冷たく感じるかだけです。

 

なので貼って気持ちいい方を使ってください。

 

 

 

 

白い湿布と茶色い湿布の違いとは?

 

これも答えは「どっちもほぼ同じ」です。

白い湿布には水分が含まれており若干ですが

患部の熱をとる作用があります。

茶色の湿布は粘着性が強く有効成分が多いと

言われていますがその分副作用も多いと言われています。

 

また、関節やよく動かすところには茶色の方が

剥がれにくいのでいいかもしれません。

 

まぁこれも好きな方を選んでください。

 

 

 

 

湿布の選び方・貼り方。

 

湿布はあくまでも炎症を抑えるものです。

その種類はたくさんありますがどれもほぼ同じです。

なので自分に合ったものを選んでください。

 

また湿布の効果は3・4時間くらいです。

それ以上貼っても効果はなく貼りすぎは

肌が荒れるなどが起こってくるので

こまめに外して頂いた方がいいと思います。

 

また湿布は薬なので副作用もあります。

そして患部に炎症がなければ何の効果もありません。

なので3日貼って効果が感じられない時は

使用をやめて頂いた方がいいです。

 

1番よくないのは「何となく効いているような気がする」

と言って貼っておられる方は注意です。

あなたの体はどんどん治りにくくなっている可能性があります。

 

 

この機会にもう1度湿布について考えてみてください。

では今日はこの辺で失礼します。

こちらの動画も合わせてご覧ください。

大津市 堅田 整体 湿布の疑問 〜解答編〜
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 整体 湿布の疑問 〜解答編〜

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

8月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。