080-9472-6352

ブログ

2017/05/31(水)

痛いところを揉むのは逆効果?

カテゴリー:腰痛, 腰痛 原因, 腰痛 改善

 

 

from…大津市 堅田の整体院から

小谷拓人

 

 

以前から僕は慢性的な症状の場合「患部に原因はありませんよ」

と言ってきました。

確かに患部に炎症がある場合もありますがその炎症の原因の多くは

患部ではなく他のところの作用によるもです。

 

なので今日はそのことについてわかりやすく肩こり例に解説していこうと思います。

 

 

 

 

症状があるところに原因はない?

 

肩こりの場合1番症状として多いのは僧帽筋と呼ばれる

肩甲骨の上の部分だと思います。

しかし、この場合僧帽筋に原因があって痛みやコリを

出していることは少ないです。

 

まず筋肉は単体では動きません。必ず複数の筋肉と合わさって動きます。

そして筋肉はお互いを筋膜という膜で包み連結しているのです。

ある筋肉で短縮や硬結が起こるとその緊張を筋膜を介して伝えてしまいます。

 

その結果僧帽筋がストレスを受けてしまい肩こりという症状を出してしまいます。

 

 

 

 

 

 

患部を揉んでも良くならない?

 

この場合僧帽筋は他の筋肉の緊張を受けてしまっている被害者です。

そこを揉んだり叩いたりしてもその時は軽減した様に思いますが

また、他の筋肉の緊張を受けてしまい症状が出てきます。

 

それどころか原因ではない部分を治療しすぎるとどんどん

治りにくい体になってしまう危険性があります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

痛いところに原因がないってことを少しは理解していただけたでしょうか?

 

今何か腰痛や肩こりなどの症状があってその場所を揉んだり

叩いたりしている方は1度違う視点から体を見てみてください。

そうすることで症状が改善できるかもしれません。

 

では今日はこの辺で失礼します。

こちらの動画も合わせてご覧ください。

大津市 堅田 整体 患部に原因がないってどういうこと?
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 整体 患部に原因がないってどういうこと?

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。