080-9472-6352

ブログ

2017/06/16(金)

この時期の履物と腰痛の関係とは?

カテゴリー:ぎっくり腰, 日常での注意点 , 腰痛 原因, 腰痛になりやすい人の特徴

 

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

昨日は1日休みをもらって名古屋まで研修会に行ってきました。

初めて名古屋に行きましたが凄い人でびっくりしました。

研修では色々な方の話を聞けてテンションが凄く上がって

今日からまた頑張っていきます!

 

 

 

では6月に入り暑い日が増えてきましたね。

皆さんはこの時期どんなものを履いて外出されますか?

実はその履物が腰に負担をかけて腰痛の原因になっている可能性があります。

 

 

 

履物が腰痛の原因になるって!?

 

夏になると皆さんどうしてもサンダルやミュールなど

足を覆う面積の少ないものや着脱がしやすいように踵の部分が

無いようなものを選ばれると思います。

 

すると足は靴の中でしっかり固定されず不安定な状態になったり

脱げないように指を上げて歩くようになります。

すると「浮き指」という状態になり体の重心が本来より後ろになってしまったり

筋肉のバランスが崩れたりします。

 

 

また、ハイヒールなど踵の高い靴を履くことで重心が前に出たり

腰が反ってしまったりと負担がかかってしまいます。

 

 

 

 

 

履物による腰痛を防ぐためには?

 

まずは体に負担のかかる履物を履かないことがベストですが

それだとおしゃれが楽しめなかったり暑くて蒸れたりするので

足に負担がかかるような履物を履いた日は帰ってから必ずストレッチなど

硬くなった筋肉を緩めてあげてください。

特に臀部や太もも、ふくらはぎなどをしっかりやることと

幅の狭い物を履かれた場合は足の指のマッサージをしてあげたり

その日の疲労や負担をなるべくその日のうちにケアしてあげてください。

 

また男性の場合はスリッパタイプのものではなく鼻緒の着いた

草履タイプの物に変えていただくだけでも負担の軽減になります。

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

足は地面に最初につくとても重要な部分です。

そこのバランスが崩れると体全体のバランスも崩れてしますので

履物はとても重要なアイテムになってきます。

 

上記のことをしっかり覚えておいてもらって腰痛などのない

楽しい夏を過ごしてください。

 

 

では本日はこの辺で失礼します。

こちらの動画も合わせてご覧ください。

大津市 堅田 整体  腰痛と履物の関係とは!?
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 整体  腰痛と履物の関係とは!?

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

10月31日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。