080-9472-6352

ブログ

2017/06/17(土)

夏の落とし穴! こんなことが腰痛の原因に!?

カテゴリー:日常での注意点 , 腰痛 原因, 腰痛になりやすい人の特徴

 

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

昨晩家の裏の川で蛍を見つけました。

何かフワ〜っと飛んでいるなと思っていたら蛍でした。

3匹ぐらいと少ない数でしたがとても綺麗です。

もっといっぱい見れるようになったら息子と一緒に見に行こうかなと思います。

 

 

 

では6月に入って暑くなってきましたね!

こんな時に欲しくなるのがアイスや冷えたビールじゃないですか?

しかし、そのアイスやビールが腰痛の原因になってしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

なぜ冷たいものが腰痛の原因になるのか?

 

冷たいものがお腹に入ると内臓が冷えてしまいます。

内臓が冷えると消化や吸収・排泄などの機能が落ちてしましまい

負担がかかってしまいます。

 

また内臓が冷えるということは内臓の周りにある筋肉や血管なども

冷えてしまい血の巡りや筋肉が硬くなる原因にもなります。

 

これだけでも体に良くないことがわかっていただけたと思いますが

さらにアルコールを飲むことで肝臓に負担がかかったり

夏は冷房の効いた部屋で冷たいものをとると体の中からも

外からも冷やされることになり体の機能が落ちてしまいます。

 

 

 

 

 

 

内臓を冷やさないようにするには?

 

 

まずは、なるべく冷たいものを取らないことがベストです。

でも、暑いのでどうしても冷たいものに手が伸びてしまうのもわかります。

なので冷たいものを取った後はなるべく暖かいもので締めるようにしてください。

例えば、ビールの後はお湯割にするとか最後にあったかいお茶を飲むとか

あと、朝と晩を暖かい白湯のようなものを飲むとかをして

内臓が冷えている状態をなるべく短くすることが大切になってきます。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

冷たい物が体に悪いことは知っておられる方も多いとは思います。

特に夏は冷たいものを多く取ってしまいがちなのでうまく付き合って

ギックリ腰などにならないように気をつけてくださいね。

 

では本日ほこの辺で失礼します。

こちらの動画も合わせてご覧ください。

大津市 堅田 冷たい飲み物はなぜ腰痛によくないのか?
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 冷たい飲み物はなぜ腰痛によくないのか?

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。