080-9472-6352

ブログ

2017/06/28(水)

腰痛の原因で見逃されやすい場所!

カテゴリー:腰痛 原因, 腰痛 骨盤, 腰痛になりやすい人の特徴

 

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

今日起きたら右の内くるぶしに痛みが…

捻った覚えはないんですが…僕がこんなことではダメですね。

治療する人が健康ではないと人を良くすることはできないので

今日から体調管理をやり直します!

皆さんも急な痛みに気をつけてくださいね。

 

 

 

では、今まで腰痛の原因はお尻であったりお腹の奥であったり

首や肩甲骨も関係していますよ。とお伝えしてきましたが。

今日はその中でも見逃されやすく中には治療院などで触られたことも無いと思われる場所についてお伝えしていこうと思います。

 

その場所とは「大腿筋膜張筋」というとこです。

 

 

 

 

大腿筋膜張筋とは?

 

骨盤の外側についていて途中で腸脛靱帯というものに変わり膝にまで伸びる長い筋肉です。

 

その働きは股関節を外に開いたり体が横にブレるのを固定しています。

普段この筋肉はお尻の筋肉と共同して動いているのでそれほど負担がないのですが

お尻の筋肉が硬くなったり何らかの機能障害が起こると

この筋肉の緊張が一気に高まり正常な動きができなくなります。

 

緊張が高まり正常な動きができなくなると歩行で足がスムーズに出なくなったり

緊張が強くなると骨盤を前に倒してしまいそり越しなどの原因になります。

 

また、猫背傾向の方はこの筋肉に負担がかかりやすいので

猫背を改善する際にも重要な筋肉になってきます。

 

 

 

 

 

腰痛の方は大腿筋膜張筋をストレッチした方がいい?

 

実は腰痛の方全てがこの筋肉を緩めるといい結果が得られるかというと

そうではないこともあります。

むしろ、逆効果になり痛みが出てしまうことがあります。

それはこの筋肉が骨盤の安定に関与しているのでここが緩むことにより

骨盤の安定力な失われ逆に腰に負担がかかることがあります。

 

なのでこの筋肉を緩める前にあなたの腰痛にこの筋肉が関与しているか

確かめてからしてください。

 

 

 

 

 

あなたの腰痛に筋膜張筋が関係しているか判断する方法。

 

まずあなたの腰痛の痛い動作を決めてください。

そして大腿筋膜張筋を抑えながら再度痛い動作をしてみてださい。

その時に、筋肉を抑えた方が痛くないのであればあなたの腰痛に

この筋肉が関与しており緩めた方が良いという事になります。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

大腿筋膜張筋はあまり聞きなれない名前の筋肉だと思います。

しかし、その役割は大きくとても重要になってくるので

腰痛でお困りの方はぜひ1度試してみてください。

 

あと膝が痛い方もこの筋肉が関わっていることが多いので

膝痛で悩んでおられる方も1度試してみてください。

 

次回はこの大腿筋膜張筋の簡単なストレッチ方法について

お伝えしていこうと思うのでそちらも合わせてみてださい。

 

では本日はこの辺で失礼します。

こちらの動画も合わせてご覧ください。

大津市 堅田 整体  筋膜張筋と腰痛の関係とは!?
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 整体  筋膜張筋と腰痛の関係とは!?

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

8月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。