080-9472-6352

ブログ

2017/07/06(木)

腰痛と腎臓の関係とは?

カテゴリー:日常での注意点 , 腰痛, 腰痛と内臓, 腰痛になりやすい人の特徴

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

九州が大雨で大変みたいですね。

 

最近全国で自然災害による被害が多くて怖いですね。

毎回思うのですが自然の力って本当にすごくて人間の力じゃどうしようもないですね。

皆さんも警報などをしっかり確認して注意してくださいね。

 

 

 

では今日のテーマに入ります。

前回は肝臓と腰痛についてお伝えしましたが

今日は腎臓と腰痛に関してお伝えしていこうと思います。

 

 

 

 

腎臓と腰痛の関係性とは?

 

腎臓は腰と背中の境目ぐらいにある重さ150グラム程度の臓器であり左右に1つづつあります。

主に、

・血液をキレイにろ過し尿を生成

・全身の水分量や成分の調整

・血圧の調整や赤血球の生成を促すホルモンを作る

・血中の酸性・アルカリ性の濃度を調整

などをしています。

 

なのでこの腎臓を通る血液が悪くなると腎臓の負担は多くなります。

腎臓に負担がかかると硬くなり位置の変異があります。

また腎臓は横隔膜や腰の筋肉ととても近い位置にありその影響がすごく出やすいです。

 

 

 

 

 

なりやすい人とは?その対策は?

 

腎臓は主に血液のろ過をしています。

なので血液中の成分が偏ったり濃度が濃くなったりしてしまうことがよくありません。

特に、塩分とタンパク質は腎臓に負担のかかる成分なので取りすぎない事が重要です。

また、普段から水分を多めに摂ることで水分量の低下や濃度の増加を抑えることもできます。

汗をかくことでナトリウムの排泄や水分の排出など腎臓の働きを軽減することもできるので運動などで汗をかくことも大事になってきます。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

腎臓は最悪の場合腎不全という病気になってしまいます。

こうなると透析ということをしないといけなくなります。

こうなってしまうと治すことはほぼ不可能になり普段の生活も制限がかかります。

なので、普段からしっかりケアをしてみてください。

 

腰痛だけでなく内臓を守れるのはあなたの行動にかかっていますよ。

では、本日も最後までごらんいただきありがとうございます。

こちらの動画も合わせてごらんください。

大津市 堅田 整体  腎臓と腰痛の関係とは?
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 整体  腎臓と腰痛の関係とは?

本日も最後までご覧ただき本当にありがとうございました。

 

 

 

8月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。