080-9472-6352

ブログ

2017/07/14(金)

腰痛の原因になるテレビの見方。

カテゴリー:セルフケア方法, 日常での注意点 , 腰痛 原因, 腰痛になりやすい人の特徴

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

 

昨日は昼からお休みをいただいて大阪まで勉強会に行ってきました。

テーマは「健康」「病気にならない為の体づくり」でとても勉強になり

また皆さんにもお伝えしていこうと思うので楽しみにしておいてください。

 

 

では今日のテーマに入ります。

前回テレビを見ることと腰痛の関係で目が受ける光による刺激の話をしましたが

今回はテレビを見ている時の姿勢についてお伝えしていこうと思います。

 

まず皆さんはテレビを見るときにどのような格好で見られますか?

座って見ていますか?寝転がって見ていますか?

基本的にはどのような体勢でもいいですが、その状態で長時間(30分以上)同じ姿勢で見ることは腰痛などの症状を誘発させてしまいます。

 

 

 

 

なぜ長時間のテレビ視聴が良くないのか?

 

テレビの多くは1番組1時間程度の長さがあると思います。

また特番や映画などになると2時間という長さのものも多いですが集中してみているとあっという間に終わっていませんか?

しかし、体は30分以上同じ姿勢を取っていると筋肉の動きがなくなり血液の循環が悪くなります。

また、同じところに荷重がかかることに体のバランスが乱れてしまいます。

 

以前も書きましたが日本人は世界的にも座る時間が長く、また慢性的な運動不足もあり腰に負担がかかっている方が多いです。

 

オーストラリアの研究では1日に2時間以上テレビを見る方は見ない方より腰痛などの日常生活のリスクが高くなるとされています。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はテレビをみている時の姿勢についてお伝えしましたがこれはテレビに限ったことではありません。

パソコンやスマホ、ゲームなんかも同じです。

何かに夢中になると1時間2時間はあっという間に過ぎてしまいます。

 

なので30分に一度は背伸びをするとか少し歩いてみるなどするだけでも体の負担は軽減できます。

 

海外では会社の会議を立ってしたり、授業を立ってするなんてところもあり

その方が集中でき効率が良いなんて報告もあるぐらいです。

 

もし、毎日テレビを見ているという方は少し見方を工夫してみてはいかがでしょうか?

では、本日はこの辺で失礼します。

こちらの動画も合わせてご覧ください。

大津市 堅田 整体  腰痛を悪化させるテレビの見方とは?
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 整体  腰痛を悪化させるテレビの見方とは?

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

8月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。