080-9472-6352

ブログ

2017/09/08(金)

「ぎっくり腰注意報」発令です。

カテゴリー:ぎっくり腰, 腰痛 原因

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

最近朝晩が寒くなってきましたね。

この季節になると多くなるのが「ぎっくり腰」です。

 

当院でも今週に2件ぎっくり腰になったという電話がかかってきました。

また、ぎっくり腰まではいかないが腰に痛みが出てきたという人が何名かおられます。

 

腰痛ってなんとなく寒い冬に多くなると思いがちですが、ぎっくり腰に関してはこの夏から秋にかけての時期に多くなります。

では、なぜこの時期に多くなるのかについてお伝えしていこうと思います。

 

 

 

 

そもそもぎっくり腰とは?

 

ぎっくり腰は腰にとても強い痛みが出るので、腰に原因がありそうに思いますが、実はぎっくり腰の正体は「全身の筋疲労」からきていることが多いです。

体は腕だけ、足だけでは動きません。

腕を動かすときでも足を動かすときでも必ず体の筋肉を使って腕を動かします。

その腕や足の筋肉が硬い状態だと体の筋肉に大きな負担がかかってきます。

その負担を腰がかばってしまって最終的に腰に無理がかかり痛みが出てきてしまいます。

 

 

 

 

 

なぜ秋口に多くなってくるの?

 

この時期は夏の暑さがゆるくなり少し肌寒くなってきます。

しかし、日中や少し動くとまだ暑いので薄着でいたり寒さに対しての対策が取れておらず、血流が悪くなり筋肉が硬くなってしまします。

 

また、夏の間にエアコンや冷たいものの取りすぎにより体が冷えてしまったり、暑さのせいで運動不足になり体が硬くなってしまうのも原因の一つです。

 

このようにこの時期は筋肉が硬くなったり疲労やすい時期にあり、そこに急な力が加わることでぎっくり腰になってしまいます。

 

なのでもし、「夏の間に運動不足だったな」「体を冷やしてしまったな」と思われる方はストレッチやウォーキング、温かいお鍋などを食べるなどの対策をしてみてください。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

この時期は本当にぎっくり腰などの腰痛が多くなります。

特に以前にぎっくり腰になったことがある方や、常に肩こりがあるかなどは注意が必要です。

 

ぎっくり腰はなってしまうと本当に痛くて辛くて、そこから慢性腰痛に移行するなんてこともあるのでしっかり予防してみてください。

 

では本日はこの辺で失礼します。

こちらの動画も合わせてご覧ください。

大津市 堅田 腰痛  ぎっくり腰になっていませんか?
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 腰痛  ぎっくり腰になっていませんか?

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

10月31日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。