080-9472-6352

ブログ

2017/09/09(土)

ぎっくり腰になってしまったら?

カテゴリー:ぎっくり腰, 腰痛 改善

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

前回はこの時期に「ぎっくり腰」が多くなるので気をつけてくださいという話でしたが、

今回はもし、ぎっくり腰になってしまったらどうしたらいいかという話をしていきます。

 

ぎっくり腰を経験された事のある方なら分かると思いますが、あの痛みは本当に辛いですよね

あの痛みがあるとどうしても動かず安静にしてしまうことが多いと思います。

しかし、ぎっくり腰を安静にしすぎるとかえって治りが悪くなってしまうことが多く、長期化してしまいます。

 

なので次のような順序でぎっくり腰の早期改善を図ってください。

 

 

 

 

 

まずは安静肢位を見つける。

 

腰に痛みが出てしまった場合まずは自分が一番楽な姿勢を見つけてください。

仰向けで寝るのがいいのか、横向けで寝るのがいいのか?とにかく1番腰の痛みが軽減する姿勢を見つけてください。

もしその時に、

・どの姿勢でも痛みが変化しない。痛みが増す。

・足に痺れが出てくる。

・熱や冷や汗をかいてしまう。

などの場合はぎっくり腰ではない場合も考えられるので、すぐに病院に行った方がいいかもしれません。

 

 

 

 

動くところから動かす。

 

安静肢位が見つかったら次は体をどんどん動かしてください。

前回も言いましたがぎっくり腰は全身の筋疲労です。

なので身体中の筋肉が固まっており、さらに腰の痛みのせいで更に全身の筋肉はこわばってしまいます。

その状態では体は十分に動くことができず痛みはなかなか軽減していきません。

 

でも、痛い腰を動かすのは辛いので手や足首など腰から遠い所からから動かしていきます。

手や足首を動かしても痛くなくなったら肘や膝など少し大きな関節を動かしていきます。

そして股関節など、腰に近い関節を動かしていってください。

 

すると全身の緊張が緩み腰にかかる負担が軽減され、血流もよくなり腰の痛みが改善しやすくなります。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

ぎっくり腰で痛みが強いとついつい安静にしがちですが、早く改善したい場合は動かしてください。

もちろん、無理のかからない範囲で行ってください。

でも、まずはぎっくり腰にならないことが大切なので毎日の予防をしっかりすることが大切ですよ。

 

では本日はこの辺で失礼します。

こちらの動画も合わせてご覧ください。

大津市 堅田 整体  ぎっくり腰になってしまったら何をする?
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田 整体  ぎっくり腰になってしまったら何をする?

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

8月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。