080-9472-6352

ブログ

2017/09/29(金)

靴の外側が減る方の腰痛改善法。

カテゴリー:セルフケア方法, 腰痛, 腰痛 改善, 腰痛 改善 ストレッチ

 

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

前回は靴底の減り方によって腰痛の原因がわかるという話でしたが、

今日は靴底の外側が減っている方の簡単なケア方法をご紹介します。

 

 

 

靴底の外側が減る方のケア方法。

 

まず基本的なおさらいとして、靴底の外側が減る方はO脚やがに股になっていることが多いで、足の外側の筋肉が緊張していて反対に内側の筋肉は緩んでうまく使えなくなっています。

 

〜お尻の筋肉を緩めるストレッチ〜

 

①股関節、膝、足首が90度になるような椅子に座ります。

②右の足首を左の膝に乗せてそのまま上半身を前に曲げていきます。

③その状態で30秒から1分ぐらい伸ばします。

*注意点としては強くしすぎない。息を止めないこと。

 

 

〜内ももを使う運動〜

 

①椅子に座った状態で膝の内側に丸めたタオルやボールを挟みます。

②その膝に挟んだタオルなどをギュッと潰しような力を加えます。

③その状態でゆっくり息を吐き7秒ぐらい力を入れ続けます。

④それを8回から10回ほど繰り返してください。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

歩くときの癖は筋肉のバランスの崩れなどが大きく影響しています。

なのである場所を鍛えるだけ、緩めるだけでは不十分になってきます。

上記の体操以外にも太ももの前や後ろを緩めるストレッチをしていただくととても効果的です。

また、普段から歩く時にがに股にならないよう意識するのも大切です。

 

効果を感じれるまで時間はかかるかもしれませんが、毎日やることで腰痛を改善できると思うので試してみてください。

 

では、本日はこの辺で失礼します。

こちらの動画も合わせてご覧ください。

大津市 堅田  【腰痛改善】 がに股・O脚改善エクササイズ
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田  【腰痛改善】 がに股・O脚改善エクササイズ

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

8月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。