080-9472-6352

ブログ

2017/11/15(水)

膝の痛みの原因 後脛骨筋を緩める方法。

カテゴリー:日常での注意点 , 腰痛と膝痛, 腰痛になりやすい人の特徴

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

前回は膝の痛みの原因には「後脛骨筋」という筋肉が関係しているとお伝えしました。

特にO脚や軽度の膝の変形がある方はこの後脛骨筋が固くなっています。

また、気をつけをして後ろから足首を見た時に、アキレス腱が内側に「くの字」になっている方も後脛骨筋が固くなっている可能性があります。

 

なので今日はその後脛骨筋を自分で緩める方法についてお伝えします。

 

 

 

 

 

後脛骨筋を緩める方法。

 

まずは後脛骨筋を緩める前にこの筋肉に触る方法からです。

①内くるぶしから指4本分上の骨の際にあります。

②この時に足くびを下にして内側に力を入れた時に固くなる筋肉です。

※わからない場合は、ひざ下の内側の骨の際を押して痛いところでも大丈夫です。

 

 

後脛骨筋が触れたら。

①後脛骨筋を触った状態で足首をゆっくり大きく前後に動かしましょう。

②後脛骨筋を触った状態で足の土踏まずをゆっくり押します。

 

どちらの方法でも後脛骨筋を触っている指の下で筋肉がゆるむ感じがあればオッケーです。

 

あまり感覚がわからない方は、ひざ下の骨の内側を親指で心地いい位ぐらいの強さで押してください。

 

これらの方法で後脛骨筋は緩める事ができます。

 

 

詳しい方法はこちらの動画でご確認ください。

大津市 堅田  膝の痛み 後脛骨筋の緩め方。
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

大津市 堅田  膝の痛み 後脛骨筋の緩め方。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

後脛骨筋は膝の痛みにとても関係があります。

この筋肉を緩めるだけで膝の痛みがなくなる方も多くおられます。

方法はとても簡単なので、膝の痛みでお悩みの方は是非一度試してみてください。

 

では今日はこの辺で失礼します。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

8月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。