080-9472-6352

ブログ

2018/01/19(金)

お医者さんは自分の腰痛を手術しない!?

カテゴリー:健康でいるために, 日常での注意点 

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

前回腰痛に対するブロック注射の話をしましたが、今日はそんな病院で受ける治療についての話をしていこうと思います。

 

 

皆さんはお医者さんが腰痛になってしまったらどうされると思いますか?

痛み止めを飲む?ブロック注射をする?手術をする?

 

 

僕はこういう仕事柄、お医者さんや医療間関係者とよく話をする機会があります。

また、以前の職場では患者さんの中にお医者さんがいたこともありました。

なのでその時に聞いた話では

痛み止めやブロック注射は本当に痛い時だけ、手術はしない」という方が殆どです。

それよりも運動するとか自分の力でなんとかすると言われていました。

 

 

 

 

 

なぜお医者さんは腰痛の手術をしないのか?

 

それは簡単で手術をしても治らないって知っているからです。

また、手術になると自分ではできないので人に体をあずけるのが怖いという方もおられました。

腰痛や肩こりなどになってもなんとか運動などをして治すという方が大半です。

 

これは医療業界では当たり前の事実ですがあまり知られていない事だと思います。

 

もし気になる方がいれば知り合いのお医者さんに聞いてみてください。

驚くような答えが聞けるかもしれませんよ。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

お医者さんは手術はするが手術されるは嫌ってなんか矛盾してますよね。

でもこれが本音なんですよ。

 

日本は世界的に見ても手術が多いです。

しかし、その中には手術が必要なかったというケースも少なくありません。

また、手術をしても痛みが変わらなかったというケースも多いです。

もし、腰痛などで手術を検討されている方は、もう一度本当に必要なのか考えてみてください。

手術してしまうと後戻りはできませんから。

 

 

では本日はこの辺で失礼します。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

お医者さんが腰痛になっても手術だけはしない理由。  大津市 堅田 整体
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

お医者さんが腰痛になっても手術だけはしない理由。  大津市 堅田 整体

 

 

 

 

 

 

 

9月30日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。