080-9472-6352

ブログ

2018/03/05(月)

あなたの膝の痛みは筋肉が衰えたから?

カテゴリー:膝の痛み

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

今日も「膝の痛みシリーズ」をやっていきます。

 

前回まで年齢や軟骨が膝の痛みにはそれほど影響がないとお伝えしましたが、

今日は「膝の痛みの原因は筋肉の衰えなのか?」の話をしていこうと思います。

 

これもよく病院などで言われる原因だと思います。

リハビリなどで太ももの筋肉をつけたり、指導をされることもあると思います。

 

しかし、これも間違えると膝の痛みを増悪させる原因になる可能性があります。

 

 

 

 

 

 

なぜ太ももの筋肉を鍛えないといけないのか?

 

膝の痛みは膝周りの筋力低下が膝の不安定性を増すことで、関節に過度な負担がかかる為と言われています。

 

特に太ももの前側と内側の筋肉が低下することがよくないと言われています。

 

その為、病院などに行った時にタオルを挟んだり膝を伸ばしたりなどの筋トレを指導されたりします。

以前、僕も整骨院で働いていた時に同じような指導をしていた時がありました。

 

しかし、あまりいい結果が得られなかったり中には痛みが増してしまったこともありました。

実際に皆さんもそんな経験があるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

そもそも筋肉の衰えが原因なのか?

 

太ももの筋肉の衰えが膝の痛みに関係すると言われますが、本当に筋肉は衰えているのでしょうか?

 

筋肉が衰えるのにはある程度の期間が必要です。

例えば入院などをしていたや、骨折でギブスを巻いていたなどで体を動かせなかったなら筋力が衰えてもおかしくないです。

しかし、普段から日常生活をしているならそれほど筋肉が衰えるとは思えません。

 

痛みがあっても歩いたり階段を上り下りできているなら、筋力が衰えていないと思います。

 

 

 

 

 

 

それよりも大切な事とは?

 

膝の痛みは筋肉の衰えよりもバランスの崩れであったり硬さが原因になる事が多いです。

膝は前と後ろ外側と内側の筋肉がバランス良く働いて正常に動きます。

このバランスが崩れる事で膝に負担がかかり痛みが出やすくなります。

 

そしてこのバランスを崩す原因の多くは筋肉の硬さによるものです。

 

なので、筋肉を鍛えるよりもまずは今持っている筋肉をうまく使えるようにしてあげる事の方が大切になってきます。

 

 

また鍛えることで更にバランスを崩し、痛みの増加の原因にもなり得るので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

筋力の低下が膝の痛みの原因になるものは少ないことがなんとなくわかっていただけたでしょうか?

今膝の痛みがあって体操をしているけどなかなか成果が出ない方や、運動すると痛みが増強してしまうという方は、運動ではなく筋肉を柔らかくする工夫をしていただければと思います。

 

年齢・軟骨が減った・筋力がないと言われてしまった方も、何かよう方法があるはずなので諦めず痛み改善に取り組んでください。

もし、その方法がわからない場合はご相談ください。

 

 

では本日はこの辺で失礼します。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

膝の痛みは本当に筋力低下が原因なのか?  大津市 堅田 整体
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

膝の痛みは本当に筋力低下が原因なのか?  大津市 堅田 整体

 

当院ホームページへ

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

2月29日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。