080-9472-6352

ブログ

2018/03/09(金)

膝の水って何? なんで溜まるの?

カテゴリー:膝の痛み

 

 

from…大津市 堅田の整体院より

小谷拓人

 

 

今日も「膝の痛み」をテーマにやっていきます。

 

前回まで色々な膝の痛みの原因をお伝えしました。

 

前回までは関節や筋肉の話でしたが、もっと身近な原因として「膝に水が溜まる」ということががあります。

 

膝に水が溜まると痛みだけではなく、ひどい時には曲げ伸ばしも制限されてきます。

なので整形外科などに行って「膝の水を抜いたことがある」という方も少なくないと思います。

 

しかし、そんな膝の水の正体を知っている方はそう多くないと思います。

 

なので今回は「膝の水」についてお伝えしていこ言うと思います。

 

 

 

そもそも膝の水って何?

 

膝の水、膝の水と言いますがその正体はいったいなんなのでしょう?

それは、「滑液」というもです。

 

その役割は

・関節内の骨や軟骨に栄養を与えている。

・関節が動きやすくなる潤滑液の役割

・関節内の異物を取り込み常に綺麗な状態を保つ

 

などがあり、膝に限らず関節と呼ばれる所に必ず存在しています。

 

 

 

 

 

 

なぜ膝に水が溜まるの?

 

滑液は普段「滑膜」という部分から排出されたり吸収されて、常に一定の量を保たれています。

しかしこの滑膜に何らかの原因で傷がつくと、そこに炎症が起き滑液が過剰に排出され膝に水が溜まります。

 

原因としては

・外傷による靭帯や半月板損傷

・リウマチやバイ菌によるもの

・変形などで膝に変な力が加わった時

 

などがありもっとも多いのが3つ目のものです。

 

 

 

 

 

膝に水が溜まった場合の対処法は?

 

これは水が溜まってしまった原因によって様々です。

 

まず明らかな外傷によるものはすぐに病院に行って適切な処置を受けた方がいいです。

外からではわからない骨折などが隠れている場合が多く、素人判断で放っておくのは危険です。

 

 

次にもともと膝の変形があったり膝の痛みがある方で、膝に腫れてきたがそれほど支障がない場合は、安静にして氷水などで冷やす事をお勧めします。

膝の腫れがひどく曲げ伸ばしができない、痛みが強い場合は病院に行って相談する方がいいかもしれません。

 

 

最後に、外傷の覚えがなく普段から膝の痛みもないのに膝が腫れた方は、少ないですがリウマチや感染症の疑いがあるので、1度病院の受診をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

膝の水の正体や、なぜ膝に水が溜まるのかが分かっていただけたでしょうか?

 

ここを理解していただくと、膝が腫れてきた時に正しい判断ができるようになると思います。

 

もし今膝が腫れてしまって困っている方は、まず腫れている原因を考えてみてください。

その原因さえわかれば、あとはそれを改善したら膝は腫れなくなりますよ。

なので諦めないでください。

 

 

では本日はこの辺で失礼します。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

なぜ膝に水が溜まるのか?  大津市 堅田 整体
滋賀県大津市で唯一の『慢性腰痛専門』整体院 あすたか 整体院あすたか HP

なぜ膝に水が溜まるのか?  大津市 堅田 整体

 

 

 

 

当院ホームページへ

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

8月31日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。