080-9472-6352

ブログ

2019/11/22(金)

”枕”と”マットレス”はどれを選べばいいですか

カテゴリー:日常での注意点 , 腰痛

 

 

 

from…大津市 堅田の整体院より小谷拓人

こんにちは、大津市堅田で慢性腰痛専門の整体院をしています小谷です。

 

 

今日も腰痛を改善するヒントやアイデアをお伝えします!

 

 

 

 

 

今日は当院に来られる方が良くされる質問に答えます。

その質問とは『枕とマットレスは何がいいですか?』

 

 

 

 

腰痛や肩こりでお悩みの方なら1度は思ったことがあるんではないでしょうか?

 

 

 

低反発がいいのか?首のカーブを測った方がいいのか?

選ぶものがたくさんあって逆に選べないと思います。

 

 

 

今日はそんな疑問にお答えしていきます!

 

 

 

 

 

 

 

結局どんなものを選べばいいのか?

 

 

答えから先に言うと「どれでもいい!」です。

 

 

これを言うと身も蓋もない話になってしまいますがこれが答えです。

なぜかというと、健康な人はどんな枕・マットレスに寝ても肩こりや腰痛にはなりません!

 

 

体が硬くなって緊張している方はどの枕・マットレスを試しても不調になることがあります。

 

 

なので枕・マットレスを変えるのではなく体の状態を変えないといけません。

 

 

 

 

 

オーダーメイドの枕を作ってもその枕が合うのは測った日の首の状態です。

それから首の状態が変わってしまったらまた体の不調は出てくるでしょう。

 

 

そうして次のやつ次のやつと枕難民・マットレス難民になってしまいます。

 

 

 

 

 

健康な赤ちゃんや子供はどんなところでも寝れます。

極端なことを言うとフローリングで寝て起きてもどこかが痛いなど言ってきません。

 

 

それは体の方が対応できるだけの柔軟性があるからです。

 

 

また、体には寝返りによって圧力を分散するという機能が備わっています。

しかし、筋肉が硬くなってる人はその機能がうまく働かなくなってしまっています。

 

 

 

なので、まずは運動や体操などをして体の状態を整えることが大切です!

 

 

 

すぐに結果が出るわけではないですが継続することでどこでも寝るようになります。

これなら無駄なお金をかけなくてもいいですからね!

 

なので頑張って下さい!

 

 

 

もし、どんなことをしたらいいのかわからない!という方はご相談ください。

 

 

 

 

 

 

では本日はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

あなたの体は1つだけですよ!

僕にできることがあればなんでも言ってください!

いつでも応援しますので!

 

 

 

 

 

腰痛を根本から改善したい方はこちらから!

https://seitaiin-asutaka.com

 

 

 

 

当院ホームページへ

 

メールでのお問い合わせ

 

電話でのお問い合わせ

080-9472-6352

 

「整体院あすたかです!と電話と言いますので

「ブログを見て予約したいのですが。」とお伝えください。

 

 

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症

ヘルニア

坐骨神経痛

 

 

 

—————-           大津市堅田 整体院あすたか  小谷

 

 

 

2月29日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り5名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。