080-9472-6352

ブログ

2020/04/17(金)

その脊柱管狭窄症は本当ですか?

カテゴリー:脊柱管狭窄症, 腰痛, 腰痛 原因

 

 

from…大津市 堅田の整体院より小谷拓人

こんにちは、大津市堅田で慢性腰痛専門の整体院をしています小谷です。

今日も腰痛を改善するヒントやアイデアをお伝えします!

 

 

 

 

 

前回、手術10日前の脊柱管狭窄症が改善された話をご紹介しました。

 

 

 

今日は「なぜ狭窄症を改善できたのか」をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ脊柱管狭窄症が改善できたのか?

 

 

 

その答えは簡単です。

それは、「実は狭窄症ではなかった」という事です。

 

 

 

「そんなことがるの?」と思われるかもしれませんが、そんなことばっかりです。

 

 

 

 

もちろん、その方が本当に狭窄症なら骨の中の話なので僕には手出しができません。

それこそ手術でしか改善はできないでしょう。

 

 

 

 

 

しかし、多くの狭窄症と診断されたものの中には改善できるものが多いんです。

 

 

 

そして、その方々にはある特徴があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭窄症ではないのに狭窄症と言われてしまう。

 

 

 

 

改善できる狭窄症の特徴としては他の疾患(原因)を排除しきれていない事です

 

 

 

当院に来られる狭窄症の方は画像診断で病名をつけられていることが多いです。

画像診断とはレントゲンやMRIなどです。

 

 

 

それらを見ながら「ここが狭くってるから症状が出てますよ」と説明されてることが多いです。

 

 

 

 

 

しかし、画像診断とは補助診断と言って情報の1つでしかありません。

 

 

 

 

確かにMRIは脊柱管の状態を綺麗に写してくれますが、神経が圧迫されているかまでは見えないんです。

 

 

 

 

なので、本来なら知覚や運動の神経・テスト・反射などをして病名を絞り込みます。

 

 

 

 

ですが、当院に来られる狭窄症の方はそれらをされた覚えがない方が多いんです。

 

 

 

 

なので、狭窄症と診断された中にも狭窄症ではないものが多く混じってしまっています。

 

 

 

 

 

僕の経験から言うと手術が必要な狭窄症は本当にわずかです。

多くの方が原因は違うところにあり改善可能です。

 

 

 

 

なので、今狭窄症でお悩みの方で今の治療に疑問がある方は1度違う手を考えてみてください。

 

 

 

 

案外簡単に良くなるかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

 

では、本日はこの辺で失礼します。

 

 

 

 

あなたの体は1つだけですよ!

僕にできることがあればなんでも言ってください!

いつでも応援しますので!

 

 

 

 

 

腰痛を根本から改善したい方はこちらから!

https://seitaiin-asutaka.com

 

 

 

 

当院ホームページへ

 

メールでのお問い合わせ

 

電話でのお問い合わせ

080-9472-6352

 

「整体院あすたかです!」と電話と言いますので

「ブログを見て予約したいのですが。」とお伝えください。

 

 

 

慢性腰痛

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症

ヘルニア

坐骨神経痛

 

 

 

—————-           大津市堅田 整体院あすたか  小谷

 

 

 

9月30日(水)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-9472-6352

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。